女性

お気に入りのいないキャバクラの楽しみ方

とあるキャバクラのお店のホームページをチェックし、すっかりお気に入りとなったコンパニオンの出勤予定をチェック。いざ都合がピッタリ合い、喜び勇んでお店に出掛けたものの、肝心のお気に入りのコンパニオンが出勤していない。キャバクラの利用を重ねてゆくと、残念ながらこの様なケースに出くわすケースも少なからずあるものです。相手も色々とデリケートな都合のある女性ですから、この様な急遽の欠勤は決して稀では無く、水商売としてもある意味仕方の無い事と言えるでしょう。ただこの程度でガッカリし、楽しみもせずにズコズコとお店から引き上げてしまうのは勿体無く、またお店からも決して良くは思われない筈です。
確かに目的のコンパニオンを指名出来ないのは残念ですが、ここは心を切り替え、別のコンパニオンを指名し楽しみたいもの。そういったケースで不満を大きくしない為にも、良く通うお店であればお気に入りのコンパニオンを複数作っておき、同時に指名したりローテーションして指名したりして楽しんでゆくのがベターでしょう。
もちろん複数のお店の間でローテーションを組み、それぞれのお店にお気に入りのコンパニオンを作っておけば、上記の様なケースでも別のお店のコンパニオンの出勤日が重なり、上手くお店をハシゴして乗り切れる可能性が高くなるものです。

recommended article